Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

IMDS-A2 インストール

以下の手順でJavaとIMDS-a2をインストールしてください。

ステップ 1)   Java(v8)ランタイムソフトウェアがインストール済みかどうかの確認

JavaランタイムソフトウェアがPCにインストールされている場合は、コーヒーカップのようなアイコンがデスクトップまたはコントロールパネルに表示されます。インストール済みの場合は、ソフトウェアを起動してバージョンを確認してください。バージョンが8より大きいければステップ4)へ、バージョンが8よりも古い場合はステップ2)へ進んでください。その際、新バージョンのインストールが、Javaランタイムを使用しているその他のソフトウェアに影響を与えないかどうかを、貴社のシステム部門に確認することをお勧めいたします。

ステップ 2)   Javaランタイムソフトウェアのダウンロード 

重要: Javaランタイムソフトウェアは、IMDS-a2を実行するための前提条件です。上のリンクをクリックして、PCにソフトウェアを保存してください。

ステップ 3)   Javaランタイムソフトウェアのインストール

ダウンロードされたファイルをダブルクリックしてください。インストールウィザードが実行され、Javaランタイムソフトウェアがインストールされます。

重要: PCのユーザープロファイル次第では、ソフトウェアをインストールするのに該当PCの管理者権限が必要な場合があります。インストールに必要な権限がない場合には、貴社のシステム担当者にご相談ください。

インストールプロセスの詳細手順、インストールに関する問題の解決方法については、IMDS-a2 ユーザーマニュアルの「インストール」の章をご覧ください。

不明点がございましたらmds-solutions@dxc.comへお問合わせください。(英語のみ)

Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

Important Information
for IMDS-a2 Users

20191月にオラクルが計画しているライセンスポリシーの変更が、IMDS-a2 ユーザーとしてどのように影響を受けるかについては、こちらをご確認ください。

 

Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

テスト

IMDS-a2 デモバージョン(無料)を インストールして下さい。

Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

IMDS-a2の問合せ先

IMDSアドバンスド・ソリュー
ションズ・サービスセンター

(適切なサービスセンターを
ご選択下さい。)