Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

Login to IMDS

Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

企業登録

企業登録されているか知っていますか?

自社が既にIMDSへ登録済みかどうかが不明な場合は、IMDSサービスセンターまでお問合せいただければ調査致します。

既に企業が登録されている場合

ログインするためのユーザーIDとパスワードは、自社のカンパニーアドミニストレーターにお尋ね下さい。ユーザーは、IMDSの有料サービスに関連した IDを除いて、それぞれご自分のユーザーIDとパスワードをご用意下さい(複数の担当者で一つのIDを共有することは避けて下さい)。

企業は登録されているが、自社にカンパニーアドミニストレーターがいない

退職などでカンパニーアドミニストレーターが居なくなってしまった場合は、Eメールにその旨を記載し、カンパニーアドミニストレーターの情報(ユーザーID、氏名、Eメールアドレス、該当Eメールアドレスがシステムからのメールを受信できるかどうか)をIMDSサービスセンターにお知らせ下さい。サービスセンターで問題を調査致します。

なお、IMDSサービスセンターではデータの所有権をある企業から他の企業に移行することは行っておりません。企業が別の企業に買収されたような場合は、該当する企業のユーザー自身が責任を持って、ユーザーIDの移行を適切に行って下さい。

まだ企業登録を行っていない

IMDSでは企業登録をオンラインで行うことができます(オンライン登録)。オンライン登録をする際は、自社のコンタクトパーソンとカンパニーアドミニストレーターを決める必要があります。コンタクトパーソンとカンパニーアドミニストレーターは、取引先ではなく自社の従業員でなければなりません。企 業が登録されると、カンパニーアドミニストレーターはシステム管理メニューから、他のユーザーID(一般ユーザーや別のカンパニーアドミニストレーター) とコンタクトパーソンを作成することができます。IMDSでは、少なくとも企業毎に2名以上のカンパニーアドミニストレーターを登録し、それぞれ専用の ユーザーIDを持つことをお勧めしています。一方コンタクトパーソンは、送信したデータシートに関する質問に回答する役割がありますが、ユーザーIDを所 有する必要はありません。

          オンライン登録(IMDSトップページ システムアクセス > ログイン画面)
          (左側のメニュー「企業を登録する」より登録いただけます。)

類似する名称の企業が登録されているというエラーメッセーが発生した場合は、IMDSサービスセンターまでお問合せ下さい。貴社がグローバル企業の一部であった場合、ユーザーからの要望により、個別に企業登録ができないように設定されている可能性があります。

IMDS Webアプリケーションで有効な使用条件は、以下のリンクから入手いただけます。

          IMDS使用条件(英語原文)

          IMDS使用条件(日本語参考訳)