Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

Login to IMDS

Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

IMDS REACH レポート

REACHは、製品に使用される化学物質の登録、評価、認可及び制限について定めた欧州の規則です。REACH規則が特に焦点を当てているのは、人の健康や環境に影響を与えうる化学物質です。これらの化学物質は、一般的に高懸念物質(SVHC)と呼ばれております。

自動車業界に対する法的要求事項を満たすには、製品に何が含まれているかを知る必要があります。その主要な情報源はIMDSです。HPEは、IMDS上の企業と関連するデータをレポートにして欲しいといった依頼をこれまでに多数受けてきましたが、その経験に基づきREACHレポートサービスを作りました。レポートサービスを利用すると、サプライヤーから受領した全データや自社で作成した全データの概要をまとめたレポートをダウンロードできるようになります。レポートには、コンポーネント、材料、化学物質の質量データも含まれます。また、REACH-SVHCsやGADSL(Global Automotive Declarable Substance List) の化学物質を容易に分析するための情報が、化学物質の情報として追加されています。

REACH O5AのサポートOnce an article - always an article

欧州司法裁判所の決定に基づき、BOM中の最下層の質量情報を示すO5Aの視点に基づくREACHデータに対して、IMDS-a2上で追加のビューを実装しました。

このO5Aビューは上部コンポーネントに基づいて、既存の計算に加えて利用可能です。

レポートのサンプルは、以下からダウンロードできます。

 

ファイルは、XML(Extensible Markup Language)、CSV(Comma Separated Values)、Microsoft Excel(xls and xlsx format)といった様々な形式で提供可能です。標準ソフトを利用してレポートを開くことで、REACHだけでなく他の法的義務へ対応することも可能になります(例. RRR、Canadian Challenge)。このレポートは、年に複数回(例. 四半期毎、月次)提供できます。

IMDSに登録されているデータの量や構造次第では、IMDS-a2 REACH機能を利用した方が良いこともあります。このサービスを利用すると、必要に応じてREACHレポートを作成できるようになります。また、他にも便利な機能(例. データシートの検査、受信データシートの自動処理、ダッシュボード)を多数利用できるようになります。

詳細や料金については、DXCのmds-solutions@dxc.comへお問合わせください(英語のみ)。料金は、IMDSに登録されているデータの量や構造に応じて変化します。本サービスの契約条件はこちらをご覧ください。

Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

IMDS REACH レポート
の問合せ先

IMDSアドバンスド・ソリュー
ションズ・サービスセンター

(適切なサービスセンターを
ご選択下さい。)